スポンサーサイト 

・・・ --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

| ▲ TOPへ |
| ★全記事リスト★ |


カレーなるメモ★良いメニュー(お品書き)とは 

・・・ 2007/02/26

カレーなるメモ

良いメニュー(お品書き)とは

【語句やテーマの意味合い】
品書き(メニュー)本来の役割~
折角、お店が自信を持って提供する料理であるなら、それらの内容・詳細をきちんと客に伝えることが重要だ。
その為には、是非見やすく良いメニュー(お品書き)を作成して、じっくりと客に選んで欲しいところ。
私がそのお店を評価する際も、かなりのウエイトを占めるポイントとなる。



【説明詳細】
良いメニューである条件の主な例は以下の通り。
 そのお店が提供する全ての料理が掲載されていること
 全体的に見やすいレイアウトであること
 料理がカテゴリ毎に整理されていること
 料理名にカタカナ・英語両方の表記がされていること
 一般的な料理名を用いており、独自の抽象的な料理名をつけないこと
 料理の説明が簡潔に付加されていること
 料理毎に辛さの表示がされていること
 料理の写真が付加されていること
 味の傾向がおよそわかること
 どんな素材具材を使っているか記されていること
 お薦め料理が明確にされていること
 税込み価格が表示されていること
 店舗の営業内容やHPの案内も記載されていること
客に後悔をさせないためにも、十分に内容が伝わるよう留意してメニューを作りたい。
簡単に言うと、カレー又はインド料理のことをよく知らない客が見ても、その料理が、大体どんな内容で、どんな辛さなのか、自分の好みと近いのか・・・出来るだけイメージが出来る品書きが望ましい。
(「言うのは簡単」だが、実際には結構難しい・・・)


【参考資料・リンク】


【関連事項】
●上記内容から、メニューの出来については、お店の重要な評価ポイントと位置づけております。
 2007年改定の「NOBLE評価ポリシー」の中でもスポットを当てていますので、参照下さい。
  →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/43691628.html
●最近、良いメニューだと感じた実例です。記事中に少し触れていますので、参考にどうぞ。
 葉山「あっぷーがる」
  →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/41128255.html
 御徒町「シャンティ」
→http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/41211114.html  
   ・・・「シャンティ」は残念ながら閉店してしまいました・・・(泣)
   メニューの実物を見ることは出来ませんが、「着眼点」の説明と言うことでご容赦下さい。

(↑良い例が見つかったら、随時リンクを追加します)

《この記事には追加記述される可能性があります》

【最新更新日】
  2007年 1月10日
-----------------------------------------------------------------

ということで、いきなり新企画のスタートです!
以前から考えていたのですが、ボチボチ行きます。
以下、ご説明します。

メモ説明



★★★ ブログ目次はここをクリック ★★★
★★ カレー店索引はここ ★★
★ オリジナルカレーレシピはここです! ★
スポンサーサイト

コメントの投稿

















←ココにチェックを入れるとNOBLEへの内緒コメントになります (◆注:投稿者も見られません!)

↓下の送信ボタンを押し、確認画面から「再送信」ボタンを押して下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noblecurry.blog87.fc2.com/tb.php/11-25b238df









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直ぐ下 ここから-->