スポンサーサイト 

・・・ --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

| ▲ TOPへ |
| ★全記事リスト★ |


カレーなるお店★【速報!】スワガット高田馬場店 

・・・ 2007/03/15

スワガット馬場

3月7日オープン。江古田店・六本木店・人形町店(2/26オープン)に続き4店目。
MAYumiさんからの情報だと、夜、南インド料理も出す予定なので、レポしろと。
はぴいさんからの情報だと、オープン直後は、このグループで一番腕の良いシェフが張り付いているので早めに行け!と。
南インドメニューは「しばらく先から」だし、一番シェフさんは江古田に行けばお会いできるので・・・と思いつつ、早めに一度行ってみることにしました。
まあ、遅筆の私にしては・・・【速報!】(笑)なので、駆け足で簡単にご紹介します。
耳寄り情報有り!必見ですよ!


【店名】 スワガット高田馬場店
【年月日】 2007/3/ 昼
【カテゴリ】 インド料理
【最寄駅】 高田馬場駅徒歩4分
【住所】 新宿区高田馬場4-11-8 木村屋ビル2F
【電話】 03-3371-6663
【HP・紹介サイト】 http://www.swagat-jp.com
【特記事項】 -
【定休日など】 不定休
【頂いたお料理】 Cランチ 1140円

前回の江古田店(本店)記事はこちら

【店舗全般】
ビルの2階。1階は「松屋」だ!松屋の新メニューについては、数日後にご紹介予定(笑)
1階歩道に、メニューが出されている。このときはランチメニューだった。17時以降はディナーメニューが掲げられる筈だ。
テーブル席22・カウンター4。江古田よりキャパはある。
店内は新しく綺麗で、何となく落ち着かないが、例の「インド女性が手を合わせるイラスト」のポスターが壁に掛けられているのを見て安心した。
オーダーを取ってくださったのは・・・(はぴいさんの情報通り)一番シェフの「ナッシムさん」だった。安心した。

【お品書き全般】
江古田店とは違い、表紙が厚いブックレットタイプだ。江古田店は、メニューを広げて、みんなでワイワイ言いながら選べるカジュアルさが良い。
対して、こちらはややフォーマルな印象だ。六本木ならこれで良かろうが、高田馬場なら、江古田と同じで良いと思った。
ただ、追加や変更が生じたときに、該当ページだけ差し替えが容易に利くタイプなのは合理的であろう。
ブックレットの最終ページだけが「空いて」いた理由は、ここでは未だ内緒!(謎)
メニュー内容は、すべて見慣れたものばかりで、またまた一安心。
見やすさは変わらないのだが、料理の写真が半分程度の掲載にとどまったのは残念。
以下、全メニューを掲載した。内容によっては、江古田店の記事を参照頂きたい。

【チキンカレー】
チキンカリー・・・945円
チキンキーマタール・・・945円
ガーリックチキン・・・997円
チキマッシュルーム・・・997円
チキンアフガニ・・・1,050円
チキマサラ・・・1,050円
チキンティカマサラ・・・1,050円
サグチキン・・・1,102円
バターチキン・・・1,102円
.カストゥリィチキン・・・1,155円
.カダイチキン・・・1,155 円
【卵カレー】
エッグマサラ・・・997円
アルーアンダー・・・997円
サグアンダー・・・1,050 円
【マトンカレー】
マトンカリー・・・1,050円
マトンキーマ・・・1,050円
マトンマサラ・・・1,155円
サグマトン・・・1,207円
カストゥリィマトン・・・1,050 円
【野菜カレー】
チャナマサラ・・・945円
ダルフライ・・・997円
アルーゴビ・・・997円
ミックスベジタブルカリー・・・1,050円
ベイガントマト・・・1,050円
サグマッシュルーム・・・1,050円
カダアイパニール・・・1,102円
サグパニール・・・1,102 円
【シーフードカレー】
フィッシュマサラ・・・1,050円
ブラウンマサラ・・・1,050円
サグプラウン・・・1,102円
フィッシュバンガル・・・1,155円
プラウンココナッツカリー・・・1,260 円
●単品カレーは江古田店と全く同じ。

【ライス・インドパン】
ライス・・・315円
ハーフライス・・・157円
バスメティライス・・・525円
ジーラライス・・・630円
ベジタブルビリヤーニ・・・1,155円
チキンビリヤーニ・・・1,260円
マトンビリヤーニ・・・1,365 円
ナン・・・315円
セサミナン・・・367円
ハラナン・・・367円
ガーリックナン・・・367円
チーズナン・・・420円
キーマナン・・・525円
カシュミリナン・・・525 円
ロティ・・・315円
パラタ・・・420円
アルーパラタ・・・525 円
●ライスとパンは全く同じ。ただし、「ハーフライス」が加わる。

【サラダ・スープ】
エッグサラダ・・・577円
トマトサラダ・・・577円
スワガットシェフサラダ・・・840円
ライタ・・・420 円
カチュンバサラダ円
ダルスープ・・・525円
トマトスープ・・・525 円
●江古田店と比べると、サラダは若干異なる。

【アラカルト】
タンドリーチキン(2P)・・・577円
タンドリーチキン(4P)・・・1,050円
タンドリーマトン・・・840円
シクカバブ・・・630円
チキンカバブ・・・630円
チキンティカ(3P)・・・630円
フィッシュティカ(3P)・・・735円
マサクババド(2P)・・・315円
サモサ(2P)・・・525円
ミックスパコダ(4P)・・・472円
ゴリカバブ・・・525円
アルーソテー・・・420円
ジンガーソテー・・・945円
ハラカバブ・・・525円
チャパティロール・・・525 円
ミックスグリル(3、4人前)・・・?円
●江古田と比較すると、オニオンリング・スパイシーポテトフライなどが無くなっている。
それぞれ「モスバーガー&マクドナルドには勝てない」と悟ったのか?(笑)
まじめな話、それは賢明だと思いますよ~。


【デザート】
シュリカンド・・・315円
アイスクリーム・・・315 円
【ソフトドリンク】
16種:420-525円
【アルコール】
一通り有り:420円から
ピッチャー1890円、ワインボトル有り

【ランチセット】
Aランチ:780円→江古田の「エコランチ」に相当
Bランチ:980円→江古田の「スタンダードランチ」に相当
Cランチ:1140円→江古田の「マハラジャランチ」に相当
Dランチ:1500円→江古田の「スワガットスペシャルランチ」に相当
●江古田と同内容。それぞれ江古田店の記事を参照下さい。

【その他セット料理】
学生セット…¥1,155
ペアセット 2名様分…¥3,990
ナンセット…¥682
ライスセット…¥682
お子様セット…¥840
●上記は江古田店と同内容。
ノンベジタリアン・ターリー・・・¥2100
  カレー2種(以下より)、ナン、ライス、シクカバブ、タンドリーチキン、サラダ、デザート、ソフトドリンク
   1.サグチキン(ほうれん草とチキン)
   2.チキンキーマ(鶏挽肉)
   3.マトンカリー(羊肉)
   4.プラウンマサラ(海老)
ベジタリアン・ターリー・・・¥2100
  カレー2種(以下より)、ナン、ライス、サモサ、パコダ、ライタ、サラダ、デザート、ソフトドリンク
   1.サグパニール(ほうれん草とカッテジチーズ)
   2.ミックスベジタブルカリー
   3.チョナマサラ(ひよこ豆)
   4.アルーゴビ(ポテトとカリフラワー)
●いずれも六本木店のターリーとほぼ同内容で、900円安い!
(六本木が高いとも言える)
セットは、今後、チェーンとして見直しをしていくのではないかと睨んでいる。だって、値段と内容的に(この店のターリーはまあまあとしても)イマイチ魅力が無いもの・・・


スワガット馬場2


【頂いたお料理】
「Cランチ」1140円
カレー2種(チキンカレー・豆カレーをチョイス)
タンドリーチキン2p(1pはオープン記念でサービス)
サラダ・ライス・ナン・ソフトドリンク(ラッシーをチョイス)
●タンドリーチキンは初めてでは無かろうか?ジューシーさは抑えめだが、鳥の旨みは濃い。
ニンニクが強めで、食欲をそそる設定。基本的にはオーソドックスな作りだ。
●ライスは日本米だった。
●ナンは文句ない、ので文句は言わないでください。今回はカットせずに出てきた。
●チキンカレーは、小さなカトリに大きな鶏肉が2p。玉葱のトロリで甘みを出しているが、カシューナッツでも甘みをフォローしている。
さすがスワガットはカシューナッツの使い方が卓越している!(名物カストリチキンカレーに代表されるように)
辛みは普通。チリの辛みもあるが、ややニンニクの辛みが勝っているか。ちょっと濃いめの一品。
●豆カレーは、何を使っているのか分からなかったので確認すると「ムングとツールのブレンド」だそうだ。うーーん、こういう手を使われると、何だか分からないので困る(笑)
ドロリと豆のつぶし具合も良好。ややツール豆の粒を残した感じだ。
辛さもスパイスも抑えめで、クミンが少し香るくらい。豆を味わうには、この程度が良い。旨い。
●ディナー単品と比較するわけにはいかないが、さすがにランチとしては申し分ない。どなたでも満足できるだろう。


【NOBLE私見】
記事を見返すと、「安心」という文字が何度も出てくる(苦)
正直申し上げて、スワガットの多店展開については少々不安を持っていたのだ。(その点に関する詳細は別の機会に譲るが)
そのおかげで、一番シェフ・ナッシムさんの活躍は相当なものだろう。彼なしにはスワガットの成功は無いと言っても良いほどだ。
とにかく、今、東京でもっとも注目すべきお店(チェーン)のひとつだろう。
ランチ営業の時間を確認したら、そのお答えの後に「江古田に先日いらっしゃいましたね」と・・・・またまたバレバレだった。
観念して(笑)、少しだけお話を伺ってみることにした。内容は以下の耳寄り情報参照頂きたい。
工事中だったHPもようやく開通した。未だ新しい2店のメニューは載っていないが、これから追補されるはずだ。
何度か「見づらい!」と文句も申し上げたが、今回はほぼそれが解消。まだじっくり拝見していないが、かなり見やすくなっていると思う。

【耳寄り情報!】
①現在は、夕方の休みもなく17時までランチ営業をしているが、来週の19日あたりからは、14時から17時は「ティータイム」にする予定だとのこと。
これも結構良いと思う。恐らく、チャイなどのソフトドリンクに「サモサ・ワダ・パコラ」などのスナックやデザートを合わせたものだろう。
②同じく、19日あたりから、いよいよ「南インド料理投入!」らしい。主な内容は「サンバル・ラッサム・ドーサ・イドゥリ」など。
当面は、おなじみのメニューでテスト的な感じになるのかも知れない。なるほど、ブックレット形式のメニュー最終ページには「南インド料理」の紹介が収まる予定だったのだ。
個人的には、メニューのトップに持ってきて欲しいところだったが、まあ、ここは北インドが本道。取り敢えずはオーケーとしよう。
南インド料理については、改めてご報告するつもりだが・・・・いつになるか分からないので、どなたか早めに行って詳細調査願います!!
③はぴいさんも店前に出ているチラシの事を書いてらっしゃるが、チラシの下にくっついているディナー20%オフ券は魅力的ですよぉ!
これは3月末までのサービスなので、チラシを引っ込める前に、取り敢えずチラシだけでも貰ってくるというズルイ手もある。(お一人一枚でね!)


【NOBLE私見②】
とにかく、南インド料理の出来を確認しないことには、話にならない。食べる前は「少々微妙な気持ち」・・・・・??
もちろん、スワガットで南インドを出すという事に対してだ。
聞き漏らしたが、ナッシムさんの出身地はどこだったろうか?南インドだ、ということなら話はわかるが・・・・・
まあ、もう少し先の楽しみとしたい。
「いらっしゃるなら電話下さい。私が来て作りますから」ナッシムさんは、そう仰ってくれた。これはありがたい・・・
でも私は黙って行くことにする。ナッシムさんなら、南インド料理も美味しく作ってしまうことだろう。
問題は、他のコックさん達の腕だ。これは多店化のポイントになる。
私は南インド料理で、それを確認させて頂きたいと思う。
という、相変わらず天の邪鬼なNOBLEでした(苦)

でもでも、せっかくナッシムさんが好意で仰ってくださるのから、無にするワケにも行かないだろう。
少し経ったら、予約の電話を入れて「ミールスを作ってくれませんか?」とオーダーしてみようかしら?(笑)


なんだかんだで、結局長くなりましたが・・・・(苦)
はぴいさんの、私よりも段違いに早い本物の速報記事にトラックバックを送らせて頂きました!




スポンサーサイト

何しろオープン当日だもんで(笑)
あの日は早稲田に「AMA」も開いたのでオープン2軒連ちゃんでけっこう、、、でした(笑)
高田馬場にスワガットがある。ただそれだけでしあわせです。
そうそう、葛西の「スワガツ」との関係をぜひNOBLEさんに調べていただきたいなあ。
[ 2007/03/15 14:24 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。訪問が遅れました。
馬場に、こんな店があったんですね。
松屋の2階なら、わかります。
今度見てみます♪
しかし、すごいメニュー数ですねえ。
[ 2007/03/15 20:09 ] [ 編集 ]

息子の通う幼稚園のママ情報でこの店に行きましたが、NOBLEさんの認める店だとは
知りませんでした。
でも、急な他店舗展開は心配ですね。
[ 2007/03/16 00:32 ] [ 編集 ]

はぴいさん。
高田馬場も、良い町になりましたねえ(笑)
葛西ですか。
機会があったら行ってみたいと思います。
[ 2007/03/16 11:12 ] [ 編集 ]

クロケソさん、いらっしゃい!
このお店は幅広い方におすすめできますので、
是非是非寄ってみてください!
[ 2007/03/16 11:13 ] [ 編集 ]

masaさん。
やはり、masaさんも、そういうところ、気になりますよね。
食べる方にとってはありがたいのですけど・・・
[ 2007/03/16 11:14 ] [ 編集 ]

Blog上では、はじめまして。
ナシームさんの出身地はビハール州、ということです。
東インド方面でしょうか。
ナシームさんが、ときどきビハール料理を作りたくなって
オーナーに直訴するなんてことがあるので、
そのためのスペシャルな宴会がごくたまに開催されます。
まだ1~2回しか参加できたことがないのですが、
とても美味しい料理の数々で、ナシームさんのファンは
万難を排しても参加すべきでしょうね。
ただ、4店舗の味を管理するのは大変でしょうから、
しばらくはそんな余裕はないかも知れませんが。
#なんだか偉そうな発言になってしまいました。すいません。
[ 2007/03/21 20:26 ] [ 編集 ]

to  kfujiさん

こんにちは、いらっしゃいませ!
はあ、東インドですか。
いろいろな本を見ても、東や西の料理として取り上げていても、明確に他の地方との差を説明できているものが無いのですね・・・・
なので、未だに私には「何が東で何が西」なのかわからない状況なのです。
ただ、東は南と料理の面で多少クロスするところがありそうです。
なので、ナッシムさんも多少は南インドをこなせる、ということなのでしょう。
情報ありがとうございました!大変参考になりました。

東インドのお料理を特別に披露する機会があるのはすばらしいですが、私は、やはり代表的なお料理2品くらいで良いので、メニューに加えて広くお披露目するべきだと思います。
今度お会いする機会があったら、お話ししてみましょう。
オーナーさんに直訴しなければダメですかねえ?
[ 2007/03/21 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

















←ココにチェックを入れるとNOBLEへの内緒コメントになります (◆注:投稿者も見られません!)

↓下の送信ボタンを押し、確認画面から「再送信」ボタンを押して下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://noblecurry.blog87.fc2.com/tb.php/65-ef2d35df


なまら!特上マトン 味付けジンギスカン 50

■商品名ニュージーランド産 マトンMH(最上級マトン)なまら!特上マトン 味付けジンギスカン 500g(肉:350g/タレ:150g)■賞味期限開封未開封を問わず到着日から約2~3日※解体してたてをすぐに真空パックしていますので、保存料やその他の薬品類は一切使用しており
[2007/09/19 13:08] URL 羊肉をあなたに捧げます

人形町 スワガット ランチビュッフェ

■人形町 スワガット ランチビュッフェ今日のランチは、人形町のインド料理屋”スワガット”の ランチビュッフェ1000円です。■全体的に辛くなく、マイルドな感じ前回の人形町ランチで探せなかったインド料理屋の”スワガット”に再挑戦。最近Tokyoに出張して仕事...
[2007/12/01 04:10] URL 二郎を食べていてもダイエットできるか!? -Tommyのきままな日記- グルメランチ日記を目指してます!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直ぐ下 ここから-->